俳優・女優

沢尻エリカ逮捕のきっかけにあの人が関係!いつから使用していた?

2019年11月16日、沢尻エリカさんが合成麻薬所持疑いで逮捕され、世間が震撼していますね。

逮捕のきっかけの一つとして、田口淳之介さん&小嶺麗奈さんの逮捕が挙げられています。

また、以前にも沢尻エリカさんは薬物関連の報道がされていました。いつから使用していたのでしょうか?

では、順に詳しくみていきましょう。

沢尻エリカが合成麻薬所持で逮捕!

2019年11月16日、女優の沢尻エリカさんが合成麻薬の所持疑いで逮捕されたというニュースが流れました。

詳しい情報はまだ明らかにされていませんが、18時に再度報道されるようです!

沢尻エリカは2009年からマークされていた?

2009年、砂浜の上にあぐらをかいて座り、パンツを丸出しにしながらも、ハイテンションで終わり転げている沢尻エリカさんの画像が話題となりました。

7月に奄美大島で催されたレイヴ・パーティでの様子です。

台風39号

レイブパーティとはどういったものなのでしょうか?

レイブとは、ダンス音楽を一晩中流す大規模な音楽イベントやパーティの事である。毎週決まった場所で行われるクラブイベント等とは異なり、屋外や特別な会場で行われる、一回限り(もしくは年一回など)のイベントであり、また規模も通常のクラブより大きい事が殆どである。レイブの語源は、ロンドンのジャマイカ系移民の俗語で「自分に嘘をついて無理矢理盛り上がる会合」を意味している。

引用元:wikipedia

この時、奄美大島では1週間以上にわたって、皆既日食レイヴ・パーティが行われていました。

この写真が撮られたのは皆既日食前の夜7時過ぎで日が長かったので7時を過ぎてもまだ充分明るかったそう。

沢尻さんは砂浜にどっかり座り込んで、ものすごく楽しそうに周囲の人と騒ぎまくっていました。その後、のりピーがこの奄美大島で覚醒剤を使用したのが発覚しましたよね。今思えば沢尻さんも普通のテンションではなかった」(イベントに参加した20代の女性)

「もちろん、全ての人が薬をやっているわけじゃなく、本当に皆既日食を見たくて来た日ともいますが、深夜のレイヴ・パーティでは、どう見てもやっているなどと思われる人ばかりでした。トローンとした目で、激しく踊り狂っていたり、身体中傷だらけだったり、沢尻さんも明らかにテンションが異常でした(イベントに参加した30代女性)

沢尻さんがこのパーティで薬物を使用していたかに関しては、はっきりしていませんが、写真が残っているところを見ると、当時からマークされていたのかもしれません。

10年前から沢尻エリカさんがマークされていたことを週刊誌も報じています。

「今回、田口&小嶺容疑者を逮捕したのは関東信越厚生局麻薬取締部、通称・マトリ。マトリは小嶺容疑者を約10年前からマークしていましたが、実は沢尻のことも、同時期からマークしていたそうです」

引用元:週刊実話

沢尻エリカ逮捕のきっかけは田口淳之介の逮捕だった?!

「沢尻」の画像検索結果

沢尻エリカさんは2012年に週刊文春に「大麻使用疑惑」を報じられています。

2009年所属していた事務所「スターダスト」では事務所をあげて所属タレントの薬物検査を実施し、沢尻エリカさんが大麻常習者だとわかって契約解除しました。

2011年にはエイベックスと契約し、活動を続けていた沢尻エリカさんでしたが、あることがきっかけで再度麻薬取締部にマークされることに!

それは田口淳之介さんの逮捕だったそうです。

関連画像

10年前からマトリにマークされていた沢尻エリカさんですが、田口淳之介&小嶺麗奈逮捕により、再度沢尻エリカさんが捜査線上に上がってきたと言われています。

「週刊実話」は2019年6月15日に以下のように報じています。

 沢尻は2011年、すでに別の有力芸能プロと業務提携しており、この大麻疑惑報道の真偽はうやむやのままだった。それが今回の田口&小嶺容疑者逮捕で蒸し返されている格好だ。

引用元:週刊実話

ということは、沢尻エリカさんの逮捕は前々から予想がついていたということなのでしょうか。

大河ドラマ「麒麟がくる」で「濃姫」役を演じる予定だった沢尻エリカさん。

今回のニュースは残念でなりません。

続報を待ちたいと思います。