モデル・Youtuber

岡村隆史の炎上発言を擁護【シバターの正論すぎる意見を解説】

2020年4月23日、岡村隆史さんが「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」で話した「風俗嬢発言」が女性軽視だと炎上しています。

ネット上では、岡村隆史さんに対し「最低」などといった批判の声が多く聞かれています。

一方で、YouTuberの「シバター」さんが岡村さんを擁護し、意見する動画が「正論すぎる」といった声も挙がっています。

そこでこの記事では、岡村隆史さんの炎上発言に加え、擁護派のシバターさんの正論すぎる意見に着目してまとめていきたいと思います。

岡村隆史の風俗嬢発言が炎上【岡村隆史のオールナイトニッポン】

岡村隆史「お金を稼がないと苦しい女性が風俗にくることは楽しみ」異常 ...引用元:Yahooニュース

2020年4月23日、岡村隆史さんが「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」で話した「風俗嬢発言」が女性軽視だと炎上しています。

まずは、問題のラジオの音声バージョンをどうぞ。

次に文章で見たい方は、こちらをご覧ください。

岡村隆史の炎上発言

(リスナーから「コロナの影響で今後しばらくは風俗に行けない?」といった質問に対し)

今は辛抱

『神様は人間が乗り越えられない試練は作らない』って言うてはりますから。

ここは絶対、乗り切れるはずなんです。

コロナが収束したら、なかなかの可愛い人が短期間ですけれども、お嬢(風俗嬢)やります

短期間でお金を稼がないと苦しいですから。3カ月の間、集中的にかわいい子がそういうところでパッと働いてパッと辞めます。

「え?こんな子入ってた?」っていう子たちが絶対入ってきますから。

だから今、我慢しましょう。

我慢して、風俗に行くお金を貯めておき、仕事ない人も切り詰めて切り詰めて、その3カ月のために頑張って、今、歯を食いしばって踏ん張りましょう。

今回の炎上では、「コロナ騒動が収束したら、貧困で困った人が風俗嬢になる」といった表現が問題だったのでは、と思われます。

ネット上では、岡村隆史さんに対する批判の声が多く聞かれます。

その中で一部をご紹介します。


岡村隆史さんの 女性を軽視する姿勢がこの発言に見え隠れし、嫌悪感を示す人が多いようですね。

一方で擁護派も

一方で岡村隆史さんの炎上発言に対し、批判だけではなく、擁護する意見も見られています。

擁護派からは、ラジオを実際に聞いていない人が、ラジオの一部分だけを切り取り、誤解を招く内容の記事となり、その記事に感化されている人が多いといったニュアンスの意見も。

このツイートにもあるように、岡村さんの発言の真意は「我慢・自粛」そして「共に頑張ろう」といったところにあるのではといった意見も頷けるものがあります。

炎上した岡村隆史を擁護【シバターの正論すぎる意見を解説】

大炎上した岡村隆史さんの発言に対し、YouTuber「シバター」さんの意見が正論すぎるとの声がネット上で見られます。

現在、「シバター」さんが動画を投稿して半日ほど経っていますが、

6138

615

全体評価のうち約90%が高評価で、且つ再生回数は11万回を超えており、かなり反響が大きいことがわかります。

それでは早速、話題のシバターさんの動画を見ていきましょう。

シバターさんは冒頭で

岡村隆史は何ら間違ったことを言っていない

として、擁護の姿勢を貫いています。

では、この次からシバターさんの正論すぎる意見を順に解説していきます。

岡村隆史の真の意図は「自粛が必要」ということ

引用元:YouTube

最初の意見として、まずそもそも、岡村隆史さんの発言の真の意図

  • 「自粛が必要」
  • 「自粛した先にはいいことが待っている」

ということだとシバターさんは語っています。

決して、

「今後風俗にいい子が現れる」ということを伝えたかったわけではない

と念押ししています。

深夜ラジオにある独特の空気感

ラジオの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

次の意見として、シバターさんは、岡村隆史さんが炎上発言をした場である「深夜ラジオ」に対しても言及しています。

シバターさんは「深夜ラジオ」について、

  • TVとは違って極めて閉鎖的
  • パーソナリティーがぶっちゃけ話をして、リスナーも本音や素の部分が聞けるのを期待していると言った空気感がある

と話しています。

このような相互関係の中に成り立つ「深夜ラジオ」のクローズドな雰囲気を理解せずに、普段聴いていない人が文句を言うのはおかしいと発言しています。

深夜ラジオのヘビーリスナーであるシバターさんが言うからこそ、説得力がある気がします。

批判している人はそもそも風俗嬢を卑下している

引用元:YouTube

最後のシバターさんの意見としては、「今回批判をしている人は、そもそも風俗嬢を卑下していないか」といったものです。

今回、批判している人は、

  • 風俗に短期間でお金に困った女性が働きに行き、それを楽しみにしている人が許せない
  • 女性を馬鹿にするな(女性の権利の主張)

と言った心情のはず。

しかし、この考えは「男性と肌を重ねて、お金をもらう職業」を卑下しているところから来ている。

そもそも風俗嬢は必要とされているし、誇りやプライドを持って真剣にやっている人も多くいるのに、とシバターさんは話されています。

 

今回の岡村隆史さんの炎上発言には、批判派・擁護派とありますが、いまいちど周りに流されずに考えていきたい問題だなと感じます。