未分類

前澤友作が結婚しない理由がヤバイ!結婚観や遺産問題が原因?

恋人である女優の剛力彩芽さんとの破局報道があったスタートトゥデイ社長の前澤友作さん

前澤友作さんは結婚歴はないですが、子供が3人いるとのこと。

数々の熱愛報道のある前澤友作さんが結婚しない理由や、結婚観、子供との関係についてみていきましょう。

前澤友作が結婚しない理由①:「お付き合い=結婚」という結婚観

関連画像

2018年4月に前澤友作さんと剛力彩芽さんの熱愛が報じられ、順調だと思われていた交際でしたが、2019年11月13日破局が報じられました。

「剛力彩芽」の画像検索結果

剛力彩芽さんは交際当初から前澤氏にゾッコンで、前澤さんとの時間を優先するために事務所に掛け合って仕事をセーブしていたほどだったそうです。

剛力彩芽さんは前澤友作さんとの結婚を望んでいたといいます。

しかし、前澤友作さんはインタビューで

「ないない。彼女はオスカープロモーション社に所属している女優さんなので、別に自分で何か事業をやっているわけでもないので……。(結婚の予定も)ないです。お付き合いさせてもらってます」

全否定!

現在27歳のお年頃の剛力彩芽さんにとっては大分ショックだったと思います。

なぜ、頑なに結婚を否定しているのでしょうか?

それは前澤友作さんの結婚観によるものだと思われます。

前澤友作さんの結婚観についてまとめると、

前澤友作の結婚観
  • まず結婚自体に全く興味がない
  • 結婚はただ紙を出す作業というぐらいにしか思っていない
  • お付き合いさせてもらう=結婚同然
  • なんとなく付き合ってても意味がないので、人生懸けて付き合って、お互い全部さらけ出して、お互いのためになる関係が理想

結婚するのと同じくらい真剣に交際をしていたようなんですね。

しかし、結婚を望む女性にとっては酷すぎる価値観な気もします、、、

前澤友作が結婚しない理由②:子供の遺産問題

前澤友作さんは剛力彩芽さんと交際する前にモデルの紗栄子さんと交際をしていました。

関連画像

2015年9月から2016年7月まで交際しており、前澤友作さんは自社ZOZOTOWNの忘年会に紗栄子さんを招き、ステージに立たせるなど堂々と紹介もしており、結婚を意識していたそうです。

前澤友作さんと紗栄子さんは、剛力彩芽さんとの関係と同じ、もしくはそれ以上に相思相愛の関係だったと言います。

紗栄子さんのお子さんも前澤さんに懐いていたそうです。

しかし、一説によると紗栄子さんに結婚する気がなく、2人は破局した、と言われています。

ただ、前澤友作さんが結婚しなかった理由は他にもあったようなのです。

それは、前澤友作さんのお子さんの遺産問題です。関連画像

前澤友作さんには事実婚の女性2人との間に3人の息子さんがいます。

息子さんを育てている事実婚の相手女性、またその親族たちに、『紗栄子との結婚』を承諾してもらえなかったそうなんですね。

その理由が、

「前澤友作さんが新しい相手と結婚してしまうと、その分子供たちの相続財産が減ってしまうから」

ということのようです。

前澤友作さんと子どもたちの関係や養育費は?

「前澤友作」の画像検索結果

前澤友作さんは事実婚の女性2人との間に、息子さんが3人いることを自身で公にしています。

事実婚相手の女性に対しても、母親としてとてもリスペクトしていると言います。

現在、前澤さんと息子さんたちとの関係はどうなのでしょうか?

前澤さんは非常に子煩悩で、生活は離ればなれになっていますが、月1回程度は遊ぶ機会を作って会っているそうです。

一部報道では、

「彼は“結婚しない男”といわれていました。子煩悩でも知られ、子供たちとは頻繁に会っていますし、彼女たちを母親としてリスペクトもしています。年間数千万円という金銭的なフォローも。でも、結婚という形に縛られずに、いつも自分の気持ちにありのままに仕事や恋愛に打ち込めるほうが、お互いに幸せだという考えなんです」(会社関係者)

引用元:NEWSポストセブン

と明かし、なんと年間数千万円の養育費・金銭的フォローをしているそうなんですね!

結婚はしないけれど、しっかりアフターフォローはする。

「一夫多妻」制を掲げている前澤友作さん、正に有言実行していますね!

結婚しない男・前澤友作さんが結婚を考える日は来るのでしょうか。

前澤友作プロフィール

関連画像
プロフィール

名前:前澤 友作(まえざわ ゆうさく)

生年月日:1975年11月22日

出身地:千葉県鎌ケ谷市

学歴:早稲田実業学校高等部

職業:実業家・企業家・ミュージシャン

経歴

1988年5月:有限会社スタートトゥデイ設立

2000年4月:有限会社から株式会社スタートトゥデイへ

2007年12月:株式会社スタートトゥデイ上場

2016年:フォーブスが発表する「日本の富豪50人(Japan’s 50 Richest)」で14位にランクイン

2018年10月:株式会社ZOZOへ社名変更

2019年9月12日:ZOZOがヤフーの傘下へ入ることを理由に社長退任

2019年9月13日:株式会社スタートトゥデイを設立し、代表取締役に就任