俳優・女優

伊原六花「ゴリ押し」と言われるのはなぜ?演技や歌の実力を徹底検証!

女優、また歌手としての活動を広げている伊原六花さん

「バブリーダンス」が話題となった大阪府立登美丘高等学校ダンス部で、キャプテンとして活躍していたという経歴の持ち主。

2017年に芸能界入りを果たしてから、とんとん拍子に女優や歌手としての仕事が舞い込んできている伊原六花さんが「ゴリ押し」されていると話題に!

伊原六花さんが「ゴリ押し」されていると言われるのはなぜか、実際に演技や歌の実力はどうなのか、に迫っていきます!

伊原六花のプロフィール

「伊原六花」の画像検索結果
プロフィール

名前:伊原 六花(いはら りっか)

生年月日:1999年6月2日

出身地:大阪府大阪狭山市

血液型:A型

趣味:読書・料理

4歳からバレエを習っており、2008年から2012年(9歳〜13歳)には「こどもミュージカル」でコーラスとダンスの練習をこなしていました。

オーディションに合格し、2013年(14歳)から劇団アークスに所属します。

2015年(16歳)、大阪府立登美丘高等学校へ入学し、ダンス部に所属。

キャプテンを務めて数々の大会で優勝をかざり、「日本高校ダンス部選手権」で披露した「バブリーダンス」が注目を集め、メディアに取り上げられました。

「伊原 バブリー」の画像検索結果

2018年の紅白歌合戦に出演を果たし、郷ひろみさんとコラボを果たしています。

なんでも郷ひろみさんが実際に登美丘高校を訪問し、直談判で出演オファーをしたとか!

実は2017年10月の時点で、「フォスター」からスカウトされていて、事務所に所属しています。

2018年2月にはセンチュリー21の初代イメージキャラクター「センチュリー21ガール」にオーディションを経て選出され、この段階で既に芸能界への道筋がしっかりと出来上がっていました!

高校生にして、素晴らしい経験をたくさんしていたんですね!

伊原六花が「ゴリ押し」と言われるのはなぜ?

伊原六花さんが「ゴリ押し」と言われるのはなぜなのでしょうか?

順番にみていきましょう。

伊原六花「ゴリ押し」とは?①:芸能界進出後、次々と映画やドラマの出演が決定した

「伊原六花 高校時代」の画像検索結果

伊原六花さんは2018年3月に高校を卒業後、大阪から上京し、本格的に女優としてのデビューを果たしました。

デビュー後2018年7月には既に「チア⭐︎ダン」でドラマデビューを果たし、2019年6月にはなんと映画の初主演

同じく2019年6月放送のNHKの朝ドラ「なつぞら」にも出演し、かなりのスタートダッシュを切ったのです。

出演歴を時系列で見てみましょう。

伊原六花のドラマ・映画出演歴
  • チア☆ダン(2018年7月13日 – 9月14日)TBS – 麻生芙美 役
  • 大誘拐2018(2018年12月14日)東海テレビ・フジテレビ – 吉村紀美 役
  • 家康・江戸を建てる 後編「金貨の町」(2019年1月3日)、NHK総合- 栗 役
  • スキャンダル専門弁護士 第1話(2019年1月10日)フジテレビ- 緑川林檎 役
  • 明治東京恋伽(2019年4月9日 – 5月28日)テレビ神奈川、UーNEXT – 主演・綾月芽衣 役
  • 連続テレビ小説なつぞら 第55回 – 最終回(2019年6月3日 – 9月27日)、NHK- 森田桃代 役
  • 明治東京恋伽【映画】(2019年6月21日) – 主演・綾月芽衣 役

こう見るだけでも、約1年半の間に相当な活躍ぶりですよね!

CMはデビュー時から2019年12月時点までで10本も出演しています。

「伊原六花 写真集」の画像検索結果

2018年6月と2019年6月には写真集も発売しており、あまりのスピード感にネット上では「本格的なゴリ押しが始まった」と囁かれている一面もありました。

伊原六花「ゴリ押し」とは?②:事務所フォスターのプッシュ

伊原六花さんは、高校在学中に「フォスター」にスカウトされ、事務所に所属しています。

このフォスターという事務所は、従業員9人の小さな事務所

フォスター所属の代表的な女優といえば、広瀬すずさんがいます。「広瀬すず」の画像検索結果

「2012年の『Seventeen』の専属モデルオーディション『ミスセブンティーン2012』のグランプリに選ばれて芸能界デビューすると、同年CM初出演。さらに翌2013年にはドラマデビュー&スクリーンデビューと、伊原とほぼ同じように、スタートからいきなり攻勢を仕掛けています」(同)

引用元:リアルライブ

フォスターは、期待の新人を推しがちなようで、広瀬すずさんがそうだったように、伊原六花さんに関しても同じようにプッシュしているのではないか、という見方もありました。

伊原六花の演技や歌の実力を徹底検証!

「ゴリ押し」されているという伊原六花さんの演技や歌の実力は、実際どうなのでしょうか?

順にみていきましょう!

伊原六花の演技の実力は?

伊原六花さんが出演した話題作といえば、NHK「なつぞら」

「伊原  なつぞら」の画像検索結果

女優として本格始動を始めて1年で、朝ドラに出演した伊原六花さん。

演技面でも周囲と比べて見劣りするような部分はなく、すっと作品に溶け込むことに成功。見ている側が応援したくなるような、朝ドラらしい親近感や愛らしさも備えている。

引用元:MANTANWEB

ヒロイン役の広瀬すずさんの親友役ということで重要な役でしたが、新人ならではの親近感を兼ね備えながら、演技も遜色なくこなしていたようです


ネット上でも、伊原六花さんの演技が上手いと話題になっていて、女優デビュー後間もなく出演した「チア☆ダン」の演技も評判が良かったようです!

伊原六花の歌の実力は?

2019年1月に歌手デビューを果たした伊原六花さん。

ダンスや演技は上手いと話題になっていましたが、歌のイメージはないですよね。

しかし、実は伊原六花さんは元々歌うことも好きだったそう。

ただ、人前で歌うことが初めてだということで、ボイストレーニングに通い、一生懸命練習に励んだと話しています。

「もともとダンスにくわえ歌うことも好きでした。人前に出て歌うことが初めてだったので、ボイストレーニングにも通わせていただき、歌手デビューに向けて一生懸命練習しました。是非、多くの人に聞いていただければと思います」

引用元:モデルプレス

2019年2月には鈴木雅之さんとの「ラブ・ドラマティック feat 伊原六花」を発売しています。

「伊原六花 歌手 ラッツ」の画像検索結果

アニメ「かぐや姫は告らせたい」の主題歌にもなっていて、アニメの主人公と同世代の伊原六花さんに声がかかったそう。

PV、少し刺激的ですがとっても素敵です!

とっても透明感のある、高音の清々しい歌声ですね。

ネット上では、伊原六花さんの歌が上手い!という声が多くみられました!

歌もダンスも演技も上手いという、マルチな才能に驚く声も見られました。

歌を歌うことに対して、

「ダンスも歌も、感情を伝えられる、という点では同じですが緊張して思うようにいかないこともありましたが、やっぱりどっちも好きですし今回新しい挑戦ができて嬉しかったです」

引用元:Girls News

と話されていて、新しい挑戦を楽しんで行うバイタリティこそが、伊原六花さんの才能を輝かせているのかもしれませんね!

伊原六花「ゴリ押し」と言われるのはなぜ?演技や歌の実力を徹底検証!まとめ

伊原六花さんは、高校卒業後に女優や歌手として、スピーディに仕事をこなしていたために、「ゴリ押し」されているのではと言われていました。

実際にはフォスターの中で期待の新人だったからこそ、多く仕事が舞い込んできたのかもしれませんが、肝心の歌や演技に関しても世間の評価は高かったようです。

ダンスの有名校でキャプテンを務め、チームをまとめあげることも相当の努力が必要でしょうし、CDを出すにあたってボイトレに通ったり、、、

伊原六花さんはきっと涙ぐましい努力をして、今の姿があるのだと思われます

今後の更なる活躍を期待しています!