俳優・女優

大東駿介の過去・生い立ちが壮絶すぎる!彼女や独特の恋愛観とは?

NHK大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺〜」で

鶴田義行役で出演している、大東駿介さん

また2019年8月8日に放送される「マンゴーの樹の下で〜ルソン島、戦火の約束〜」(NHK総合)や、同年秋に公開される映画「108〜海馬五郎の復習と冒険〜」にも出演します。

これからますますの活躍が期待される大東駿介さんですが、

大東さんの生い立ちや過去、彼女や結婚・恋愛観についてまとめてみました.

大東駿介のプロフィール

「大東駿介」の画像検索結果

大東駿介さんのプロフィール

本名:大東 弘典

旧芸名:大東 俊介

生年月日:1986年3月13日

出身地:大阪市堺市

血液型:A型

事務所:A.L.C atlantis

2019年現在では33歳なんですね〜!

活動自体は2005年から開始されていて、

野ブタをプロデュースなどに出演されていました。

大東駿介の生い立ちが切なすぎる!

大東駿介、作品を通して「8歳でいなくなった亡き父と向き合った」<インタビュー>

大東駿介さんは、

2017年9月16日に公開された映画「望郷」で主演を務めていました。

この作品を演じることで「大東さん自身の故郷と家族」について振り返られていました。

この作品をきっかけに、自分の親父と向き合ったのは大きなことでした。実は僕、8歳くらいから親父と会っていなくて……。そのまま会わず終いで親父は死んでしまったんです。その境遇が(劇中で亡き父と向き合う)航の役と少し重なっていました。

親父に捨てられたわけじゃないけど、近い感覚があって。自分のなかに「会うもんか」という意地があったんです。27歳か28歳くらいのとき、親父が見つかったという連絡がありました。そこで会うか会わないかを聞かれたんですけど、当時の僕は結局「会わない」って選択をしました。(exciteニュース)

30歳になる手前くらいに「会ってもいいかな」という気持ちが生まれました。「なんでこんなに親父を拒否してたんだろう」って。でも、1年後「やっぱり会おう」と思ったときには、もう親父は死んでいて……。すごいタイミングですよね。航と一緒で、親父が亡くなってから存在を感じることがすごく増えました。今、親父の面影に影響を受けている自分がいます。(exciteニュース)

大東駿介さんの父親は8歳の時に蒸発して行方不明になってしまったようです。

こちらには書かれていませんが、母親も中学1年生の頃に姿を消してしまい、

兄弟のいない大東さんは一人ぼっちになってしまったとのことです。中学1年生とはいえ、まだ思春期で多感な時期。

一人で暮らすことはできないので、親戚のお宅に引き取られた大東さん。

いとこのお兄ちゃんが非常にいい方で非常に優しく接してくれ、今でも実のお兄ちゃんのように慕っているそうです。

 

ドラマのような人生を歩まれていますね。

大東駿介が役者を志したのは父親の影響?!

壮絶な人生を歩まれていた大東さんですが、

役者を志したのは離れ離れになってしまった父親の影響もあるようです。

親父は不器用だけど、めちゃくちゃドラマティックな生き方をしている人なんです。いろいろなものを巻き込んで、いろいろなものを失って。親父のそんな生き様にものすごく生命力を感じて影響を受けていますね。実は、ちょっとだけ親父も役者をやっていたという共通点もあるんです。今は遺伝子レベルで親父とのつながりを感じています。

(出典:exciteニュース)

あとは「幼少期に親父がいない」っていうのも教えのひとつじゃないですか。「(親父が)いない生き方をどうしようか」って悩むこともあったし。そういう生き方を教えてくれたのは、やっぱり親父だなって思います。“教え”っていうのは、実際教えられたことだけではなくて「自分が気づいていくこと」や「その教えをどう受け取っていくのか」ということに意味があるんだなって。30歳を過ぎてようやく思えたことですね。

(出典:exciteニュース)

大東駿介さんの父親も役者をされていたんですね!

8歳で生き別れになってしまった父親ですが、

大東さんはその父親の背中を見つつ、自然と役者を志したんですね。

 

幼少期に父親がいなくなり、本当に辛い出来事だったと思いますが、

のことを「教えのひとつ」と捉え、バネにして懸命に活躍されている大東さん

ますます応援したくなってしまいます!

大東駿介は対人恐怖症だった?

俳優として活躍中の大東駿介さん。

俳優をするくらいの人であれば、コミュニケーション能力が高くて、

人付き合いも上手なのかと思いきや!

大東駿介さんは以前、対人恐怖症だったと告白しています。

本当に人見知りが酷くて。ちょっと病気の域。本当に対人恐怖症で」と当時を回顧。「眼鏡をかけてみたら『人ってこんな目で俺のこと見てるんや』と思って。そこからめちゃくちゃ怖くなって」と眼鏡やコンタクトをつけずに過ごし、手汗もとまらなかったという高校生活を明かした(出典:モデルプレス)

 

そんな自分を打破しようと、誰にも相談せずに上京を決意。あえて「自分が一番苦手な人種が集まる場所」だった原宿に飛び込み、カフェのバイトで対人恐怖症克服に挑んだ。「反動的に人のことが面白くなって、興味を持ち始めた」とその1年後に受けた初めてのオーディションで見事合格をつかんだという。(出典:モデルプレス)

 

社会現象にもなったドラマ「野ブタ。をプロデュース」(2005)も「リハーサルの時点ですぐ人の後ろに隠れてしまうの。カメラが怖くて」とまだ克服しきれていない人見知りに苦しみながらの撮影となったが「その時散々怒られて、辛いこといっぱいあったけど、それが面白かったですねえ」としみじみ(出典:モデルプレス)

対人恐怖症に打ち勝つため、

上京したり、原宿のカフェバイトへ挑んだり。

自分自身の弱点と徹底的に向き合って、今の俳優「大東駿介」がいるんですね。

大東駿介に彼女はいる?彼女は誰?

イケメン俳優の大東俊介さん。

当然ながらモテそうですよね。

彼女として話題になったのは、女優の水川あさみさんです。

「大東駿介 水川あさみ」の画像検索結果

綺麗で、でも気取らずサバサバした水川さんは、

色んな芸能人と噂になる有名なモテ女優さんです。

過去には嵐の相葉雅紀さんや、小出恵介さんとも噂になっていました。

「大東駿介 水川あさみ」の画像検索結果

スクープされたのは2015年7月。

この時はもう2人は同棲しており、

水川あさみさん32歳、大東俊介さん29歳の時です

当時は本当にラブラブで結婚も秒読みと噂されていました。

 

しかし、2人の交際は2016年のクリスマスまで続いたものの、破局!!

破局理由としては、

同じ事務所の二人でしたが、その事務所から交際を反対され、

水川さんは「考え方の相違」として20年近くも在籍していた事務所から独立。

水川さんは二人で事務所を抜けたかったようですが、大東さんはそれを拒否し、

そこが二人に関係に響いてしまったとされています。

 

その後、熱愛報道はされていませんが、

2019年現在33歳の大東さん、今は俳優のお仕事に忙しく集中したい時期なのかもしれませんね。

大東駿介は独特な恋愛観を持っていた?!

大東駿介の独特な恋愛観「自分の発想をぶっ壊してくれる人がいい」<インタビュー>

壮絶な生い立ちを乗り越え、俳優として活躍されている大東俊介さん。

どんな人がタイプなのか、今後どんな人と結婚するのか?

気になりますよね!

――大東さんはどんな女性が理想のタイプなんですか?

30代になってから、異性に対する理想は「結局自分の枠のなかだけで考えていることにすぎない」と思うようになったんです。だから「こういう人がいい」「こういう人がきれい」っていう理想をいい意味で壊してくれる女性っていいですよね。「自分の発想をぶっ壊してくれる人」、強いて言えばこれがタイプかな。

――では「理想としている人」と「実際好きになる人」のタイプはちがう?

そうですね。あとは、人前で無理をしない人も好きですね。俺に対しても「それちがうよね。無理してるよね」って言ってくれる女性には魅力を感じます。(出典:マイナビウーマン)

 

――20代と30代で恋愛観に変化はありましたか?

30代にたどりつくまでは、いろいろなズレを持って生きてきたんです。「こう見られたい」というプライドとか意地とか、余計なものを背負っていました。だから、昔はもっとエッジの効いたことを言っていましたね。たとえば「みんなが笑ってるときに笑っていない人がいい」とか。そういう女性を見て、「この子はこの状況で何を考えてるんだろう」って気になっていたんですよ。逆に、みんなが笑っていないときに笑っていると「え、何、何、何っ!?気になる!」ってなっていました(出典:マイナビウーマン)

 

30代になってからはどんな恋愛観に?

30代になってからはもっとナチュラルに、自分の考え方を変えてくれる人が「大人でカッコいいな」と思うようになりました。ずばり「自分に新たな可能性を見せてくれる人」!自分も相手に対してそうありたいと思うし、恋愛をはじめるときも「この人のために何ができるだろう」って今は考えますね。年をとるにつれて、相手に求めることと自分がこうありたいっていう理想が重なっていくのかも。(出典:マイナビウーマン)

これを見ると大東さんは、

可愛くて守ってあげたくなる子というよりは

自分をしっかり持っている人がタイプなんですね。

そして、自分を変えて欲しいという願望が強い、という印象です。

 

幼少期にご両親がいなくなるという壮絶な経験をされている大東さんは、

彼女にも自分を戒めてくれる母親のような存在を求めているのかもしれませんね。

母性本能をくすぐりまくる大東さんの

今後のご活躍を応援しています!